島村楽器 イオンモール高崎店 シマブロ

島村楽器 イオンモール高崎店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

スタッフ櫻井の電脳ブログVol.1

今回から始まりました「スタッフ櫻井の電脳ブログ」

エフェクターと音響・録音機器担当の私が皆様に役立つ情報を随時発信していきますので、
ぜひ宜しくお願いします。

記念すべき第一回目は「トゥルーバイパスって本当にいいの?」です。

近年、様々なエフェクターメーカーがトゥルーバイパス方式と呼ばれる回路を採用しています。
これは、エフェクターがOFFの時の音質劣化を最小限に抑えようと内部の配線を分けています。


しかし、「トゥルーバイパス=音痩せしない」ではないんです。


確かにエフェクター単体でみれば音痩せはしないように作られています。
しかしギターやベースの電気信号は、ハイインピーダンスといって元々ノイズなどの影響を受け易いのです。
電子回路でバッファーがある場合はOFFの時でも回路を通るため、出力インピーダンスが下がりますが、
トゥルーバイパスのエフェクターがOFFの時はケーブルを長く引き回してるのと同じで
電源やノイズの影響を受け易くなってしまうのですね。


「トゥルーバイパス=電源やパッチケーブルなどのシステム全体を良くすると最大限の効果を発揮する」


前置きが長くなりましたが、そんなエフェクター好きの櫻井がイチオシする今回の「めがねのオススメ」はこちら!

Mad Professor

フィンランドのハンドメイドエフェクターMad Professor

エフェクター界で絶大な人気を誇るBJF氏がデザインし、日本でもストレイテナーやNothing's Curved in Stoneなど多くのプロに愛用されています。

今回イオンモール高崎店では、人気の高い「Sweet Honey OverDrive」と「Blueberry Bass OverDrive」を入荷しました!どちらも演奏する者の感情をそのまま音に表現してくれるといった感じで、ピッキングの強弱がものすごく出てくれます。

最初、音を出した瞬間は「んっ!?」と思うかもしれませんが、音を出しながら調節してると徐々にこのエフェクターの良さが解ってくる代物です。ぜひ、一度お試し下さい!

こちらの商品の詳細はイオンモール高崎店のホームページでもご覧頂けます。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.